environment

環境を知る

2021年 すかいらーくグループ入社式 開催レポート

 

グループ総勢82名の新入社員が参加

2021年4月1日。京王プラザホテルにてすかいらーくグループ入社式を執り行いました。2020年は、新型コロナ感染症による緊急事態宣言発出中であったため、オンラインでの開催でしたが、2021年は感染対策を徹底したうえで、対面できる貴重な機会となりました。

食の総合型企業を目指しているすかいらーくグループの未来を担う合計82名(すかいらーくレストランツ77名、すかいらーくホールディングス3名、フロジャポン2名)の新入社員を迎えました。

 

 

 

社会に貢献し、すかいらーくを牽引する

新入社員はコロナ禍でオンライン化や様々な制限がある中での就職活動を前向きに取り組み、それぞれ強い想いを持ち、入社への決意は計り知れないパワーとなっていました。

谷 真代表取締役会長兼社長からは、これからのすかいらーくとしての社会貢献、そして奉仕の心と技術を磨くという、進むべき方向性について、激励のメッセージが贈られました。

 

 

 

新入社員代表からの熱く力強い決意表明

また、新入社員を代表し、中村さんが決意表明のスピーチを行いました。その言葉からは、今の社会情勢をもがきながら歩んできた世代らしい、自分たちの出来ることや新たな挑戦に向けた決意が伝わってきました。特に今後仕事を通して、誰かの役に立つ、喜んでもらえるように成長していく想いややる気に満ちた力強さが伝わってきました。

決意表明後に起きた会場全員の拍手が、お互いを讃えあうことが出来る結束力の強さを象徴していたと感じています。

 

 

社会に挑む

人と人との接点を減らさざるを得ない今の世の中だからこそ、人が人へ提供できる価値をより多く創り出せる人財になりたい。この日の午後から、4日間の新入社員研修会が行われ(初日は対面、その後3日間はWEB開催)、その後各自の配属店舗でのOJTへ。5月以降も集合のOff-JT研修が開催される予定です。

就職活動は内定がゴールでも入社がゴールでもありません。ここからがスタートです。新入社員82名全員がそのことを強く理解し、一人ひとり夢やキャリアに向かって大きく羽ばたくためのフィールドに、大切な一歩を踏み出していく日となりました。

 

~食の未来は私たちから変わる~

 

 

すかいらーくではたらく魅力を 見る・聞く・相談できる「リクルーティングセンター」

おすすめ情報

インタビュー