company

会社を知る

数字からわかる「すかいらーく」

全国約3,000店舗、年間ご来店客数4億人

日本国内においての外食市場は、約25兆円ともいわれています。
すかいらーくグループは、変化し続けているお客様のニーズにお応えしながら成長を遂げてまいりました。
 
現在、主力業態の「ガスト」をはじめ、洋食・中華・和食など多様なブランドを展開しており、そのブランド数は20を超えます。各ブランドの店舗を総計すると全国約3,000店舗にものぼり、年間を通して約4億人ものお客様にご愛顧頂いております。

 

 

従業員10万人、高い定着率

従業員については、約10万人ものスタッフが働いていますが、すかいらーくグループでは、新しく店舗に入ったスタッフに長く働いてもらえるよう、トレーニングプログラムを整備するなど、働きやすい環境づくりを心掛けています。
 
そのため従業員の約35%が3年以上の勤務経験を有しているなど、フードサービス業界の水準よりも高い定着率となっています。この高い定着率が、お客様への質の高いサービスのご提供を実現しています。

 

 

多様なブランド、豊富なメニュー展開

すかいらーくグループでは、お年寄りからお子様まで幅広い世代のお客様に向けて、日常からちょっと贅沢な食事まで様々なお客様のニーズに対応するため、多様な店舗ブランドとメニューを展開しています。
 

 
メニュー数は合計で約2400にものぼり、使用する食材に換算すると3000にもなります。豊富なメニューを実現しつつ、安全・安心でおいしい料理を提供できるよう、食材調達からセントラルキッチンでの調理、店舗への配送まで一貫して自社で行っています。
 
特に食材調達では、グループ約3,000店の規模を活かし、厳選された食材を大量購入することで、高品質の食材を他社ではまねのできない価格で調達しています。食材の仕入れ先として実績のある国は約40国にもなり、お客様の”食べたい”料理を実現するべく、食材調達とメニュー開発が一体となって取り組んでいます。
 

 

 

安全・安心への取り組み

お客様にお食事を提供する企業として、さらなる安心のために衛生検査をしっかりと行っています。店舗における定期的な衛生巡視では、食材管理や清掃方法など細かな指導を行っています。
 
細菌検査は365日行っており、品目ごとに細菌検査項目・基準値・検査頻度が決められ、判定基準のパターンは約170種類ほどあります。検査を行う検体は年間で約13万検体にもなり、外食業界でNo.1です。また、勤務前・用便後の手洗いについては、石けんと消毒液で二度洗いを100秒間行っています。
 

インタビュー

おすすめ情報