human

人を知る

悩みに悩んで選んだすかいらーくは正解だった。後悔はしていない

厚東 怜奈さん chawan アシスタントマネジャー

chawan アシスタントマネジャー
厚東 怜奈さん

大学時代に「FLO」で4年間アルバイトを経験し、2年目からリーダーとしてクルーの指導なども行う。
就職活動では、大学時代に取得した栄養士の資格を活かせる「食」に関わる仕事を中心に活動し、内定した数社のなかから、最終的にすかいらーくへの入社を決意する。
2019年4月に入社し、現在「chawan」のアシスタントマネジャーとして日々奮闘中。

 

「食」にかかわる仕事に興味があった

大学時代は栄養系の学部だったので、在学中に栄養士の資格を取得しました。
その資格を活かした仕事ができないかと考え、「食」を軸に就職活動をしていました。
外食のほかに食品メーカーなども選考を受けましたが、会社の数があまりにも多くて、活動をすればするほど迷いも増えていく状況でした。
自分が何をしたいのかが見えなくなっていたのです。
 
そこで自分がしたのは原点に帰ることでした。
「自分はどんな環境で仕事をしたいのだろう」と冷静に考えるようにしたのです。
悩んだあげく、自分が求めているのは、純粋に仕事を楽しめる環境であり、「楽しく仕事ができる会社」だということがわかりました。
会社を選ぶ基準が明確になったことで、その後の就職活動はスムーズに進むようになって、数社から内定をもらうことができました。

「食」にかかわる仕事に興味があった

 

こんな人たちと一緒に仕事がしたいと思った

何社か内定をもらった会社のなかで、最終的にすかいらーくに入社を決めるまでは、とても迷いました。
すかいらーくからは3月には内定をもらっていたので、内定者が集まるイベントにも積極的に参加しました。
そこで社員の方や、内定者の仲間からいろいろ話を聞いていくうちに、徐々にすかいらーくで働くイメージが湧いていきました。
 
そして人事の採用担当の方たちは、いつも迷っているわたしにすごく親身なってくれて「決めるのは厚東さん自身だから、後悔しないようにじっくり考えていいよ」と言ってくれて、返事を待ってくれていたのです。
その気持ちがすごくうれしくて「こんな人たちと一緒に仕事をしてみたい」と思うようになったのです。
きっとこの会社なら楽しく仕事ができると思い、入社を決意しました。

こんな人たちと一緒に仕事がしたいと思った

 

お客様の反応が見られることがうれしい

入社後は「chawan」に配属になりました。
学生時代にアルバイトをしていた「FLO」では、接客と製造の両方を経験していましたが、接客はあまり得意ではなかったのです。
苦手意識があったので、入社したらそれを克服したいと思っていました。
同じグループ会社とはいえ「FLO」では経験していないことも多く、注文を受ける際に使うハンディ機の扱いにも最初はとても不安で、戸惑いも多かったです。
でも自分が「ここで働きたい」と思って選んだ会社なので、苦痛に感じたことはありませんでした。
 
むしろお客様の食べている姿が目の前で見られることが喜びでした。
「FLO」ではお客様は皆さんお持ち帰りなので、食べている姿が見られません。
社員になって毎日お客様と接するなかで、料理を届けたときの驚いた表情や「おいしい」と仰っていただいたときの喜びは、何にも代えがたいやりがいになっています。

 

積極的にコミュニケーションを取ることで壁を乗り越えた

入社から6か月は研修期間なのですが、この期間にコミュニケーションの重要性を学びました。
研修生とはいえ、クルーから見れば社員なので、何でも知っていて、すべて出来て当たり前だと思われます。
先輩の社員にわからないを聞くようにしましたが、わからないことがわからない状態で、的確な質問もなかなかできませんでした。
 
そういう状況を乗り越えるために、クルーと積極的にコミュニケーションを取るようにしたのです。
関係性ができてきて、お互いのことが理解できるようになると、わからないことを教えてもらえたり、こちらから質問もできるようになっていきました。
マネジャーからも、メモをしっかり取ることや、挨拶・返事をしっかりすることなど、アドバイスをいただき、コミュニケーションの基本を教えていただきました。
クルーと積極的にコミュニケーションを取るようになって、ひと回り成長できたと思います。

積極的にコミュニケーションを取ることで壁を乗り越えた

 

悩むことは辛くて大変だけど、大事なこと

入社してちょうど1年になりますが、いろんな人に支えられてここまで来ることができました。
マネジャーやエリアマネジャーはいつも気にかけてくれて、休みがしっかり取れるように気を遣ってくれます。
同期の仲間とも頻繁に会っていて、いつも仲間で励まし合っています。
 
就職活動中は迷いや不安もあって、とても悩みましたが、すかいらーくを選んで正解だったといまは胸を張って言えます。
でもいま思えば、就職活動は自分を見つめ直すいい機会でした。
人生のなかで、そんな機会はあまりないですし、悩むことは辛くて大変だけど、そこを経たからこそ、いまがあると感じています。
そして、いずれは本部で仕事をしてみたいです。
店舗で働く社員やクルーの声を本部に届け、店舗との橋渡しになるような仕事をしてみたいと思っています。
誰もが楽しく働ける環境をつくることがいまの目標です。

悩むことは辛くて大変だけど、大事なこと

 

※所属部署、役職およびインタビュー内容は取材時(2020年3月)のものです。

 

新卒採用のエントリーはこちら

すかいらーくではたらく魅力を 見る・聞く・相談できる「リクルーティングセンター」

インタビュー

おすすめ情報