human

人を知る

もっと女性が活躍できる会社になるために


 
【新卒】清宮 理沙 さん (マーケティング本部 ソーシャルコミュニケ―ショングループ マーケティングオートメーションチーム)
 
2015年4月に新卒入社。ガストのアシスタントマネジャーを1年半経験した後、マーケティング本部に異動。希望はしていたものの店舗とはまったく違った環境で当初は苦労の連続。でもそこは持ち前の明るさとポジティブシンキングで乗り越え、現在はデジタル領域でクーポンやメルマガの配信を担当している。
 

新卒採用のエントリーはこちら

 
 

ブランドと職種の幅広さが魅力

 
学生時代に栄養士の資格を取ったこともあり、もともと食に関わる仕事をしたいとは思っていましたが、具体的に飲食業界を志望するようになったきっかけは、販売のアルバイトで接客を経験したことでした。そんな中、すかいらーくの選考を受けてみようと思ったのは、就職ナビサイトで見て「明るくて、親しみやすそう」「自分に合っている」と直感したからです。また「全国のいろんなところで働いてみたい」という思いがあったので全国に店舗があることも私にとっては魅力でした。そして何より、すかいらーくにはいろんなジャンルのブランドがあり、たくさんの職種があるということ、そこには自分の可能性を広げられるフィールドがあると感じたことが入社の決め手になりました。
 

 
 
 

努力が形になる店舗の仕事

 
入社前は多少の不安はありましたが、不思議と仕事に関してはありませんでした。もともと人と話すことが好きでコミュニケーションは得意。料理も好きだったので接客やオペレーションにはそれほど不安は感じていませんでした。そんな私ですが、実際に店舗でアシスタントマネジャーとして勤務し始めると苦労も多く、特にクルーさんが働きやすい環境づくりにはかなり力を注ぎました。マネジャーとクルーさんの間に入って、コミュニケーションが円滑になるよう両者に働きかけたり、誤解があればそれを解消したり、持ち前のコミュニケーション力を発揮し、店舗の雰囲気を良くすることに成功しました。自分の努力が目に見える形で現れる。この経験が私の一つの自信に繋がりました。
 
 
 

念願だったマーケティング部署へ

 
ガストのアシスタントマネジャーを1年半くらい経験したころ、本部のマーケティングの部署に異動になりました。もともとマーケティングに興味があって、アンケートにも入社3年後にはマーケティングの仕事をしたいと書いていたんです。店舗経験が1年半ではちょっと早いかなとも思いましたが、念願のマーケティングの仕事に就くことができる願ってもないチャンスでした。もともと広告の仕組みにとても興味があって、好奇心も旺盛な方でした。街を歩いていても知らないことがあるとすぐにWEBで検索するタイプ。いろんなことに興味があって、幅広くアンテナを張っていたことが、チャンスに結び付いたのかもしれませんね。
 

 
 
 

常にポジティブ。それがモットー

 
異動になって1年ちょっと。現在はアプリなどのデジタル分野でクーポンやメルマガの配信を担当しています。「どんなクーポンをどのタイミングで配信するか」などの設計です。異動になった当初、環境の違いに慣れるまでに1ヶ月くらいかかりました。まるで別の会社に転職したようで戸惑いの連続。専門用語や横文字ばかりで話していることが理解できず、会話についていけないこともありました。そんな時でも心がけていたのは「常に笑顔でいること」。だから「清宮ちゃんがメルマガを作るようになって明るくなったね」と言われたときは、すごく嬉しかった。これからもポジティブシンキングで「もっとよくするためにはどうしたらいいだろう?」とアンテナを張り続けていきたいと思います。
 
 
 

将来は管理職を目指したい

 
今後はクーポンに頼らないメルマガをどう構築していくかという大きな課題に挑戦していきます。クーポンをきっかけに来店いただいたお客様に、すかいらーくをもっと好きになってもらい、何度も来店していただくサイクルをメルマガを通じて構築したいと考えています。そしてこれは将来的な目標ですが、管理職を目指したいです。会社にはまだ女性の管理職が少ないので、自分が管理職になって「この人が管理職なら自分もなれそう」と女性社員に思ってもらいたい。自分を成長させることができると思って入社したすかいらーく。女性が働き続けられる環境づくりに積極的に関わっていきたいです。もっと女性が活躍できる会社になるために。
 

 
 
※所属部署、役職およびインタビュー内容は取材時(2018年2月)のものです。
 
 

新卒採用のエントリーはこちら

 

イベント情報

インタビュー

おすすめ情報