human

人を知る

休みがしっかり取れるからいい仕事ができる


 
高橋 知也 さん (バーミヤン マネジャー)
 
高校1年生からバーミヤンのクルーとして勤務を開始。美容師を目指して専門学校に進学するも尊敬するマネジャーからの薦めもあり、クルーから正社員に挑戦し、2009年にアシスタントマネジャーとして入社。2012年にマネジャーに昇格し、現在は2店舗マネジャーとして活躍中。
 

新卒採用のエントリーはこちら

 
 

尊敬するマネジャーからの一言に心が動いた

 
高校に入学後すぐにバーミヤンでアルバイトを始めました。その頃から美容師を目指していて、卒業後は美容系の専門学校に通いながらクルーも続けていました。そんな自分が美容師ではなく、すかいらーくの社員になったのは、尊敬するマネジャーの存在があったからでした。仕事を教えてもらった以外に、将来のことからプライベートのことまで色々と相談していたのですが、ある時マネジャーから「おまえならきっといい店を作れるよ」と言われた一言に心を動かされました。憧れのマネジャーが自分を推薦してくれることの嬉しさもありましたが、何よりも「このマネジャーみたいになりたい」と思い、正社員に挑戦してみようと思いました。
 

 
 
 
 

マネジャーはこんなにも楽しい

 
入社後、3年くらいでマネジャーになりました。マネジャーになって感じたのは「マネジャーってこんなに面白いんだ」ということ。マネジャーにはお店を変える力がある。アシスタントの時とはスピード感が違う、権限もある。もちろん責任やプレッシャーはありますが、それにも勝るやりがいや楽しさがあるということを実感しました。今でも日々心がけているのは「常に明るく」ということ。そしてクルーへの感謝の気持ちを忘れないということ。何でもまずは自分がやってみて感じたことをクルーと共有する。そうすることで一体感が生まれてくる。店舗一丸となって挑んだコンテストで表彰された時に、クルーと達成感を分かち合えたことが、何にも代えがたい喜びです。
 

 
 
 

しっかり休める環境が仕事にもプラスになる

 
すかいらーくに入社してよかったと思うことは、外食業界でありながらも、しっかり休みが取れるということ。公休以外にも年2回の7連休取得や変形労働時間制度など、福利厚生はとても充実していると思います。しっかり休める環境があるということはとても大事で、プライベートや家族との時間を有意義に過ごせるから、いい仕事もできると思うんです。ただ休みを取るためにはスケジュール管理も大事ですが、何よりも信頼できるクルーがいてくれるからこそ。だからクルーには常に感謝の気持ちを忘れないようにしています。上司と部下というよりも「クルーは仲間」という意識で日々接しています。
 

 
 
 
 

休みは100%大切な家族のために

 
休みは100%家族サービス。大切な家族のために使っています。子供が3人いるので、子供と遊ぶことが何よりも楽しくて、子供の寝顔を見ると「明日も頑張ろう」と思えます。家族の存在が仕事の励みになっているんです。だから子供の学校や幼稚園の行事の時は絶対に休むようにしています。また、年2回の7連休は毎回家族で旅行に行っています。実家に帰って親戚みんなで食事をしたり、長期休みでないとできないことができるので、家族もとても喜んでいて、毎回7連休を楽しみにしています。
 

 
 
 
 

やるからには上を目指したい

 
今の目標は2店舗の運営をしっかりできるようになって、エリアマネジャーになること。そしてオペレーション推進、FOD(フィールドオペレーションディレクター)を目指したいです。ずっとこの会社で働いていたいという思いがあるので、やるからには上を目指したい。夢はすかいらーくで経営に携わることですが、まずは2店舗を成功させることですね。入社のきっかけを作ってくれたマネジャーがいまでも手本です。ちょっとは近づけたと思いますが、まだまだです。むしろその偉大さを更に実感しています。おそらく、これからもその姿をずっと追い続けるんでしょうね。
 

 
※所属部署、役職およびインタビュー内容は取材時(2018年1月)のものです。
 

新卒採用のエントリーはこちら

 

すかいらーくではたらく魅力を 見る・聞く・相談できる「リクルーティングセンター」

イベント情報

インタビュー

おすすめ情報