human

人を知る

入社前に感じていた不安が今では・・・

 
【新卒】北川 彩里 さん (ジョナサン アシスタントマネジャー)
 

2016年4月に新卒入社。すかいらーくでのクルー経験はなく、他社のファミリーレストランで3年半アルバイトをしていた。接客業が好きで、ファミレスだけで3社の選考を受け、すかいらーくへの入社を決めた。研修期間を終了し、現在はアシスタントマネジャーとして日々奮闘中。
 
 
>>> 新卒採用のエントリーはこちらから <<<
 
 
 
 

もともと外食志望、受けたのはファミレス3社

 
学生時代に3年半アルバイトをしていたのは、他社のファミリーレストラン。その経験から外食業界に興味を持ち、アルバイトをしていた会社含め、ファミリーレストランを3社受けました。その中からすかいらーくを選んだのは、大手企業としての安心感から。ひとり暮らしをする必要があったので親は心配しましたが、すかいらーくが大手企業だったことや福利厚生がしっかりしていることなどを説明し、最終的には私の選択を応援してもらえました。
 

 
 
 
 

クルーと一緒に自分も成長している

 
入社してから8ヶ月経ちましたが、今はアシスタントマネジャーとしてフロア・キッチンを担当しながら、クルーのトレーニングも行っています。ファミリーレストランでのアルバイト経験はありましたが、食材や工程の多さ、オペレーションの複雑さなどの違いも多く、研修期間は覚えることだらけで戸惑いの連続でした。でも悩んでいるときには、いつもマネジャーが相談にのってくれたことが大きな支えになりました。今ではオペレーション力も以前と比べてあがってきていると思います。トレーニングしているクルーが成長していく姿を間近で見られることも嬉しくて、クルーと一緒に自分も成長していることを実感しています。
 
 
 
 

「休めない」という印象が覆った

 
入社前に思っていた「外食は休めない」というイメージとは裏腹に、休みはしっかり取れています。休みの日には、外に出かけることが多くて、同期とご飯に行ったりカラオケに行ったりしています。最初の店舗配属で、同期と2人一組で同じ店舗に配属になるので、すごく励みになります。近くに同じ立場の同期がいるので、仕事への不安や人間関係の悩みなど、共感できることが多く、いつもお互いに励まし合っています。
 

 
 
 
 

幅広い年代のクルーと接することで成長できる

 
いつも心がけているのは「どんな時でも笑顔を忘れない」こと。疲れているとつい顔に出てしまうので、意識的に笑顔を心がけています。そして早く一人前になって、頼られる社員になりたいです。そのために、まずはオペレーションの向上。全体的にできるようになって、まんべんなくフォローができるようになること。そして3年以内にマネジャーになることを目標に日々勉強中です。すかいらーくでは、幅広い年代のクルーから多くのことを学べます。人生の先輩として時には叱ってくれる年上のクルーから、自分の知らないトレンドや流行を教えてくれる年下のクルーまで、自分を成長させてくれる環境が店舗にはあるのです。

 

 
 
 
 
※所属部署、役職およびインタビュー内容は取材時(2016年12月)のものです。
 
>>> 新卒採用のエントリーはこちらから <<<

イベント情報

おすすめ情報