human

人を知る

一度退職してわかった、すかいらーくの魅力


 
【中途】比江嶋 良樹さん(とんから亭 マネジャー)
 
大学時代から外食業界に絞り、就職活動を行っていた。すかいらーくの事業展開に魅力を感じ新卒で入社し、マネジャーも経験。新店に関わりたいという想いから、ハンバーガーチェーンのフランチャイズ企業に転職。そこで新店含め複数の店舗を経験するも、将来への不安もあり、すかいらーくでもう一度チャレンジすることを決意する。
 
>>> 中途採用のエントリーはこちらから <<<
 
 
 

幅広いカテゴリー展開に魅力を感じ、新卒ですかいらーくに入社

 
大学時代、大手ハンバーガーチェーンでアルバイトをしていました。
その中で、接客という仕事が楽しくなり、就職活動で絞り込んだのが外食業界でした。
経済学部だったので、経済と経営を学んでいたという背景もありました。
すかいらーくとの出会いは、大学内で行われた合同企業説明会に参加した時でした。外食企業が何社か参加していましたが、その中でひときわ異彩を放っていたのが、すかいらーくでした。単一ブランドの他社に比べ、複数ブランドを展開していて、カテゴリーも様々。新しいことにチャレンジできる環境に魅力を感じました。
 

 
 
 
 

目標は「新店」のマネジャー、そのこだわりから転職を決意

 
入社後、千葉県を中心に5店舗の「夢庵」を経験しました。
そんな中、2店舗目に配属された店舗でのできごとが、今後の目標を明確にしてくれました。
配属されたのは、新規オープンから1年たった店舗でした。そこで驚いたのが「オープンから1年でここまでしっかりとした基盤ができるんだ」ということ、人員も定着しオペレーションも安定していることに、強い衝撃を受けたことは今でも忘れられません。
──いつかは自分も新店を任せてもらえるようになりたい。
しかしながら、当時の「夢庵」は新規出店計画自体が少ないという状態だったのです。
そんな時、大学時代にアルバイトしていたハンバーガーチェーンのフランチャイズ企業から「新規出店の計画がある。力を貸してほしい」という誘いがありました。
どうしても新店のオープンに携わりたかった私には、それはとても魅力的な話。
多くの人に相談し、数カ月悩んだ結果、転職という道を選びました。
 

 
 
 
 

10年後、20年後を考えると、不安が募るばかり

 
5年ぶりにハンバーガーチェーンへ復帰する際、自分では「4年間のアルバイト経験があるから、即戦力になる」と思い込んでいました。しかし、それは大きな間違いだと思い知らされます。
全てが大きく変わっていたのです。
ゼロから再出発し、深夜までマニュアルを読み漁る日々。とにかくがむしゃらに働き、5店舗を経験しました。昇格試験にも合格し、店長になれる資格を取得しました。
けれど、いくら資格や意欲があってもフランチャイズ企業では店舗数が限られているため、すぐに店長にはなれません。
そして目指せるポジションの最上位は店長でした。
10年後、20年後を考えると、「このままで良いのだろうか」と不安が募るばかり。
 
 
 
 

一度離れて分かった「すかいらーくのすごさ」

 
ある日、すかいらーく時代の先輩と地元の町で偶然再会しました。
その時に「クルーが欠員しているので、少しの時間でもいいから、力を貸して欲しい」と言われました。勤めている会社のオーナーに相談したところ、「業務に支障のない範囲であれば」と、承諾をもらい、ダブルワークでしたが、クルーとして復帰することになりました。
数年のブランクでシステムはすっかり変わっていましたが、これはハンバーガーチェーンで経験済み。
戻ってきて実感したのは「すかいらーくってすごい」ということ。
一度離れて、他社を経験したからこそ分かることが、たくさんありました。
様々なカテゴリーのブランドがあり、その店舗数も圧倒的に多く、色んなことにチャレンジできる土台がある。福利厚生も充実している。
以前は結果を出すことに必死で、環境や周りを見渡す余裕がなかった。そのすごさに今さらながら気づいたのです。
──ここでもう一度チャレンジしたい。
クルーではなく、正社員として復帰することを決意し、採用ホームページから応募しました。
 

 
 
 
 

新業態で、長年の夢に向かって再チャレンジ

 
再入社が決まり、アシスタントマネジャーとしてゼロからの再出発でしたが、給与や待遇面などは前職や以前の勤務時を考慮していただきました。ブランドも以前勤務していた「夢庵」でした。そして、何より嬉しかったのは、社内の会議やイベントに出席すると、懐かしい顔が笑顔で声をかけてくれることでした。この人たちとまた仕事ができる喜びを今まさに実感しています。
4月からは新業態「とんから亭」の新店でマネジャーを担当することになり、長年の目標だった新店に携わることができそうです。
 

 
 
 
 

「とんから亭」初のエリアマネジャーを目指す

 
4月から着任する「とんから亭」は、まだまだ店舗数も少なくこれから伸びていくブランド。その新店のマネジャーとして、失敗できないという大きな責任はありますが、今は新店に関わりたいという長年の夢が叶うという期待でいっぱいです。
「必ずこの店をモデル店舗にしてみせる。」そう意気込んでいます。
今はまだ「とんから亭」には、エリアマネジャーのポジションはありませんが、事業拡大に貢献し「とんから亭」初のエリアマネジャーを目指したいと思っています。
 

 
 
※所属部署、役職およびインタビュー内容は取材時(2017年3月)のものです。
 
 
>>> 中途採用のエントリーはこちらから <<<
 
 
★すかいらーくグループでの就業経験者を積極採用★
>>>「おかえり すかいらーく」特設サイトはこちら <<<
 
 

イベント情報

おすすめ情報