human

人を知る

新卒で入社後、7か月たった今感じていること


 
【新卒】宇佐美 彩乃さん(しゃぶ葉 アシスタントマネジャー)
 
入社研修後はアシスタントマネジャーからキャリアスタート。クルーの管理・教育を含めた幅広い業務に携わり、店舗運営のノウハウを基礎から身につけます。上司のサポートのもと、マネジャー昇格に向けて励む宇佐美が、仕事のやりがいや将来目指す姿について語ります。
 
>>> 新卒採用のエントリーはこちらから <<<
 
 
 

 
 
 

Q. 現在の仕事内容について教えてください。

 
入社後、しゃぶ葉のさまざまな店舗での半年間の研修を経て、現在はしゃぶ葉下石神井店でアシスタントマネジャーを務めています。下石神井店は2016年10月にオープンしたばかりの新店舗で、従業員はすべて新しいメンバーです。フロアでお客様へのサービス提供に当たる一方、トレーナーとしてクルーの教育も担当しています。約30名のクルーそれぞれの習熟度を考えながら、その日のポジションを決めたり、現場での接客対応を指導します。クルーが書いてくれる日報を確認して、一人ひとりに返事を書き、何か困っていることがないかなど気を配りながらコミュニケーションを深めるのも私の役割です。
 
 

 
 
 

Q. 日々どのようなことを心がけて働いていますか?

 
いつも笑顔で、それぞれのお客様に合わせた対応をモットーにしています。例えば、当店ではセルフ注文用のタブレット端末を導入していますが、年配のお客様には特にていねいに一つひとつ使い方をご説明します。次回もまたご来店いただきリピーターになっていただきたいので、どんなに忙しいときでもそうした細かい配慮は欠かせません。
トレーナーとして努めているのは、クルーを積極的にほめること。何か改善してほしい点を指摘するときも、まずはほめて努力を認めた上で「次はこうするともっと良くなるはず」とアドバイスします。これは私が研修中に先輩や上司から指導してもらったときに実体験したことで、ほめられることががんばる力になるのだと思います。
また、アシスタントマネジャーという立場から、お店全体の動きを常に注視しておくのも大切です。お待ちのお客様の人数に合わせた優先的なテーブルの片付けや、欠品を出さないためのチェックなど、スムーズにお店が回るようにフォローしていきます。
 
 

 
 
 

Q. 働く上で感じるやりがいや喜びとは?

 
指導したクルーがどんどん成長していくのを見るのはすごく嬉しいです。お客様への自然な気配りができるようになったり、ハンディ機の操作でミスがなくなったり、皆に「ここは自分たちのお店」という責任感が広がり、チームワークが育ってきたのを感じます。
また、下石神井店は、お客様自身でオーダーしていただくタッチパネル式タブレットが導入された、全国でもまだ少ない店舗です。私たちが今この新しいツールをどう使い、効率的な店舗運営に活かしていくか、またそれをいかに的確に本部にフィードバックしていくかが、今後しゃぶ葉が本格的にタブレットを導入していく上での基準をつくります。そうした新しいことに携われているのは大きなやりがいに感じます。
 

 
 
 

Q. 今後どのように成長していきたいですか?

 
目下の目標は、来年度にマネジャーになることです! 最近、昇格試験のための勉強を始めて、上司からもそれに備えた指導をマンツーマンでいただいています。大学で健康栄養学を専攻して、管理栄養士の資格を持っているので、もっと先の将来には資格を活かして社員食堂事業での献立づくりや、さまざまなブランドの商品開発にも携わってみたいですね。そのためにもまずはマネジャーとして店舗運営に携わり、経営の視点を養うことが土台になると思っています。
 
 

 
 
※所属部署、役職およびインタビュー内容は取材時(2016年11月)のものです。
 
 
>>> 新卒採用のエントリーはこちらから <<<
 
 

おすすめ情報