human

人を知る

クルーと一緒に地域に愛されるお店を目指す


 
井上 志穂 さん
夢庵 コミュニティマネジャー(中途入社)
クルー歴19年/2016年にマネジャーとして入社
主婦業の傍ら、夢庵でクルーとして19年間勤務。子どもの成人をきっかけに、自身の新たなキャリアを考えて正社員に。MTCを受講後、マネジャー認定試験に合格して現職。
 

新しいキャリアに挑戦してみたいという気持ち

 
「マネジャーを目指しては」とエリアマネジャーからは以前から声をかけていただきながらも、なかなか思い切れなかったクルー時代。それでも長年働き続けた夢庵は大好きなブランドで、クルー20年目を前にして「これから何がしたいか?」と自分に問いかけたとき、新しいキャリアに挑戦したい気持ちが強くありました。マネジャー業務を十分に理解できていたわけではないので、不安もありましたが、他店舗のコミュニティマネジャーにも話を聞かせてもらい「リーダー経験を積んできて、流れがつかめているなら大丈夫!」とアドバイスを受けて、一歩を踏み出しました。娘が就職し、手を離れたという家族の変化もきっかけとして大きかったですね。
 

 
 
 

知識も視野も大きく広げてくれたMTC

 
「一度決めたからには大変でもやり抜く」と決めて臨んだMTC(マネジャートレーニングコース)※は、大変さ以上に楽しかったです。夢庵だけでなくすかいらーくのいろいろなブランドでマネジャーを目指す方々と話せて視野が広がりましたし、回を重ねるごとに仲間意識が深まりました。クレーム対応にしても、クルーとのコミュニケーションのとり方にしても、「こういう方法があるんだ」と新しい視点に気付くことが多々。マネジャー認定試験までの半年間、さまざまな業務知識を学んで課題をこなした日々はあわただしくも充実していました。当時のマネジャーやエリアマネジャーが応援してくれて、サポートしてくれたおかげです。
※MTC(Manager Training Course)とは、5か月間・全5回にわたって開催されるマネジャー育成プログラム。
 

 
 
 

主婦目線を活かしたサービスを提供したい

 
コミュニティマネジャーとして入社した私が任された店舗は、クルーとして長年勤務していた店舗の近隣のお店でした。ここは昔からの団地が広がるエリアで、年配の常連のお客様が多く、店づくりではそうした地域性を特に意識しています。「マネジャーの顔を見にまた来たよ」など言ってくださるお客様もいて、ご来店時には少しでもご挨拶できるよう席に伺ったり、日頃からコミュニケーションを大切にしています。また、小さなお子様連れのお客様に対しては、席にご案内する際できるだけくつろいでいただけるようお声がけするなど、育児経験を持つからできる気配りもあります。主婦目線を活かしたサービスは今後もぜひ続けたいです。
 

 
 
 

クルーとの信頼関係を大切にした店づくり

 
マネジャーに就任して半年目の頃、実験店に選ばれて参加したご予約キャンペーンがありました。どうすればお客様にご予約の料理を召し上がっていただけるか、リーダーを中心にクルーからも意見を出してもらい、店舗みんなで取り組みました。お客様に積極的におすすめしたり、店内ディスプレーを工夫したりなど、クルーたちも楽しみながら動いてくれ、最終的にはエリアでも上位の成績を残せました。半年間築いてきた皆との信頼関係があってこそと思うと嬉しかったですね。クルーのリーダー時代、「何かあれば必ず頼れる存在」だったマネジャーの立場に今度は自分が立ち、もちろん責任は増しましたが、「クルーたちと一緒に自分のお店を良くしていく」という感覚を持てるのが今はやりがいです。
 

 
 
 

これから正社員への応募を検討する方へ

 
収入面や福利厚生面を考えても、「安心して長く働き続ける環境」を得られるのは正社員の大きなメリットです。また、クルーのとき「こうしてみては…」と長年思いつつ実行できなかったことも、マネジャーという立場なら自分の責任で挑戦できます。当然うまくいくことばかりではないですが、そうした試行錯誤できること自体に手ごたえを感じていて、マネジャーは挑戦する意義の大きい仕事だと思います。
 
 
※所属部署、役職およびインタビュー内容は取材時(2018年5月)のものです。
 
 

すかいらーくの中途採用応募はこちら

 

すかいらーくではたらく魅力を 見る・聞く・相談できる「リクルーティングセンター」

イベント情報

インタビュー

おすすめ情報