company

会社を知る

谷CEOが登壇!「トップセミナー」開催レポート


 
 
3月18日と20日の2日間、2020年卒の新卒学生を対象とした「トップセミナー」を開催いたしました。当日はすかいらーくホールディングス代表取締役会長兼社長の谷が登壇。
すかいらーくグループのトップの話を直接聞ける貴重な機会とあって、両日で140名ほどの学生が集まりました。
 
 
 

社長が語る「すかいらーく」

 
「2020年以降の日本経済はどうなると思う?」
冒頭、谷から発せられた言葉は、2020年以降の日本の経済環境や消費動向についてでした。もしかしたら景気が悪化するかもしれない。
そんな状況の中でも「勝ち残っていく企業」を選ぶことが就職活動においてもっとも重要であるという話からスタートし、参加された皆さんの気持ちが一気に引き締まり、この後どんな話があるのか、興味津々な様子でした。
 

 
 
 
 

業界をリードする「すかいらーくの強み」とは

 
すかいらーくの経常利益額は業界NO.1。営業利益率は6.2%であり、この高い収益率によって時代の変化に対応するための投資ができるのです。
また全国3,200店舗という規模でありながらも迅速に変化に対応できるのは、全国10か所のセントラルキッチンを中心とした製造直販モデルの下、店舗オペレーションや人事制度がグループ内で統一されていることなどによるものです。
一言ひと言をゆっくり丁寧に語る姿から、谷の熱い信念とすかいらーくの明確なビジョンが皆さんにも伝わったことと思います。
 

 
 
 
 

外食産業で世界屈指のデジタル企業へ

 
すかいらーくでは、集められる膨大なデータを専門のデータサイエンティストが分析し、メニュー開発やブランド開発などあらゆる分野に活用しています。
ハワイアン ダイニング「ラ・オハナ」の新規出店におけるデータ分析活用の事例や、今後はさらにデジタル化を進め、まだまだデジタル対応が進んでいない外食業界において、業界屈指のデジタル先進企業となることを目指すという話を語りました。
参加者の皆さんは、聞きなれないマーケティング用語もあってか、ときおりメモを取りながら真剣に聞き入っていました。
皆さん、これまでイメージしていた外食企業のイメージが、がらりと変わったのではないでしょうか。
 
 
 

これまでも、これからも人が成長する企業に

 
セミナーも終盤に差し掛かり「働く環境づくり」についての話がありました。
人が成長しない企業は生き残っていけない。
だからこれからも、いままで以上に従業員一人ひとりが成長できる環境づくりに投資していきます。そして「世界に通用する企業を目指す」という大きな目標についての話があり終了となりました。2時間という限られた時間でしたが、参加された皆さんに「すかいらーく」の全体像をご理解いただけたのではないかと思います。
 
 
 

2020年卒対象「会社説明会」随時開催中

 
現在、東京・大阪で「会社説明会」を随時開催しております。興味をお持ちいただいた方は是非ご参加ください。今ならご参加いただいた方全員にすかいらーくグループの店舗で使えるお食事券をプレゼントしています。
皆さんのご参加を心よりお待ちしております。
 
【参加予約の方法】
下記よりエントリーしてください。エントリー後に発行される「マイページ」よりご予約いただけます。
 

≪エントリーはこちら≫

クルーの方はこちら

クルー以外の方はこちら

すかいらーくではたらく魅力を 見る・聞く・相談できる「リクルーティングセンター」

イベント情報

インタビュー

おすすめ情報