company

会社を知る

すかいらーくの従業員に寄り添う働き方改革、深夜営業を大幅縮小


 
すかいらーくグループでは、従業員のワークライフバランスを遵守することを目的とした働き方改革の一環として、深夜営業を大幅に縮小する運びとなりました。
 
午前2時から午前5時の深夜時間を行っていた約1,000店舗のうち、約8割にあたる約300店舗を、午前2時閉店、午前7時開店とし、深夜営業時間が大幅短縮を実施します。この変更は、2017年1月中旬から4月1日にかけて各店舗で反映される見通しです。
 
昨今、会社員の長時間労働が社会問題となっている中、深夜営業や休日営業が見直されるべきという声が強まっています。
従業員が最もパフォーマンスを発揮できる選択が行えるよう、すかいらーくグループは従業員の健康により配慮した労働環境の整備に取り組む姿勢です。
 
この、すかいらーくグループ店舗の深夜営業短縮については、以下のようなメディアでも取り上げられています。
 
出典:『すかいらーく、一部で24時間営業を廃止 多くの店舗が午前2時閉店に』(The Huffington Post 2017年2月2日)
 
出典:『株式会社すかいらーく、働き方改革の一環として深夜営業を大幅縮小』(すかいらーくグループ 2016年12月15日)
 

インタビュー

おすすめ情報