company

会社を知る

すかいらーくのCSR・環境・社会貢献活動

すかいらーくグループでは、社会と共に成長して行くべく、社会貢献活動や環境保全活動をはじめとしたさまざまなCSRを推進しています。
 
 
社会貢献活動の一つに店頭募金活動があります。
店頭でお客様や従業員からお預かりした貴重な募金を支援活動に役立てるように各団体へお届けしております。
2016年4月に発生した熊本地震に対する緊急募金では15,709,151円もの寄付金が集まりました。
これらは被災地である熊本県にお届けし、被災された方々の支援に役立てられます。
 
 
「ラオスのこども」という活動では、すかいらーくグループの店舗でお客様に提供しているラオス産コーヒー購買額の一部を「NPO法人 ラオスのこども」に寄付をしています。
「NPO法人 ラオスのこども」はラオスの教育環境の向上を願い、活動を続けている国際協力NGOです。
実際にこの活動を通じて、2015年11月に、ラオスの小学校へ絵本が贈呈されました。
 

 
 
また、環境保全活動としては、食材調達から店舗までの各ステージにおいてゴミの削減、資源の有効活用など、様々な取り組みを行っております。
食材調達段階では、各産地の協力のもと、キャベツや白菜などの出荷を段ボールから通い箱コンテナへ切り替えを進めています。すかいらーくで使用するキャベツは年間約5600tもなりますので、これらを通い箱コンテナへ変更することで月間約30tの段ボールを削減することができ、廃棄物減量化に結びついています。
店舗においては、新規店舗を中心に店内の照明にLED照明を積極的に導入しています。客席・厨房を含めて店内すべての照明をLEDに切り替えた場合、消費電力量が通常の照明を使用した店舗の8分の1に抑えられるため、CO2の削減に貢献しています。
 

 
 
また、ダイバーシティの推進も力を入れています。
すかいらーくグループでは、多様な人財が働きがいをもって働ける職場づくりを心掛けています。
2016年2月には厚生労働大臣から「子育てサポート企業」の認定を受け、認定マーク「くるみん」を取得しました。
 

 
これは、「次世代育成支援対策推進法」に基づき、適正な行動計画を策定・実施し、計画に定めた目標を達成したことなど、一定の要件を満たした企業が取得できるもので、すかいらーくグループのダイバーシティの推進活動が評価されました。

インタビュー

おすすめ情報